Reservation ご予約

 6月 30th 2017  No comments.

【ANNEX】7月7日 七夕 短冊にねがいを

この度は、7月7日の七夕(たなばた)についてお話したいと思います。

七夕は、怠け者になった織姫と彦星を戒め、働くことを条件に年に一度だけの再会が許された中国の「七夕伝説」をもとに、技芸の上達を願う「乞巧奠(きっこうでん)」が生まれ、日本古来の「棚機つ女(たなばたつめ)」の伝説や、「お盆前の清めの風習」などが結びついて現在に至っています。

 

笹竹は天の神様がよりつくところとされており、願いを込めた飾りを笹竹につるし、天に向かって掲げるわけです。現在の七夕飾りになったのは江戸時代からで、寺子屋が多いこの時代、習字や習い事の上達を願う行事が短冊に願い事を書くことが広がっていきました。

 

さて皆様のねがいごととはどんなことでしょうか。当ホテルロビーにも七夕気分を味わえるよう、笹竹や短冊などの用意がございます。ぜひねがいごとを掲げてみてはいかがでしょうか。ねがいごとが叶うかもしれません!