Reservation ご予約

 10月 10th 2017  No comments.

【ANNEX】我らが広島カープ

いつもアネックスブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今回はセ・リーグ2連覇を達成した我らが広島カープについてお話したいと思います。

カープの創設は今から67年前の1949年、原爆が投下された4年後、復興の象徴として誕生しました。1950年からプロ野球に参戦しましたが、プロの洗礼を受け最下位。当時の球団への報酬は勝敗によって決められており、給料未払いや大会遠征費も…経営難に陥ります。当時の監督が球団の苦境を訴えるべく県内各地の公民館などを回り後援会員を募り、資金を集めました。これが通称「昭和の樽募金」と呼ばれ、ご存じの方も多いのではないでしょうか。因みにこの「樽募金」は1960年まで続き、新球場「マツダスタジアム」の建設の際にも行われました。                              市内を流れる太田川の名産が鯉であること、広島城の別名が「鯉城(りじょう)」であること、鯉は出世魚であることなどがカープになった由来だそうです。カープの魅力について続きは是非とも球場などに足を運び、ご自身で感じてみて下さい。その際は、是非ともスタジアムよりもっとも近いインテリジェントホテル・本館をはじめ、当ホテルグループへのご宿泊をご検討いただけたらと存じます。カープ愛あるスタッフがお待ち申し上げます。