お知らせ News

カープ必勝祈願スポット「広島護国神社」に参拝してきました

カテゴリー:野球関連

再開発が進む広島駅南口から、マツダスタジアム方向に歩いて約7分のところにある広島インテリジェントホテル スタジアム前です。

 

本日は、必勝祈願のご利益があるということで、広島東洋カープの面々も必勝祈願をする神社広島護国神社についてご紹介いたします。

 

カープ必勝祈願スポット広島護国神社について

広島城跡に鎮座している広島護国神社は、明治元年創建の歴史ある神社です。

広島城は別名「鯉城(りじょう)」と呼ばれています。

一説には、お堀にたくさん鯉がいるからとか、広島城のあった一帯がこいのうらと呼ばれていたからなど諸説あるようです。

広島東洋カープ(英語で鯉がカープCARP)のチーム名の由来も、この鯉城からきているようで、毎年シーズン前に必勝祈願へ訪れることでも有名です。

 

こんなにあったの?鯉にまつわるもの

広島護国神社内を進んでいくと、遠くから見てもご利益のありそうな像が見えてきます。

『鯉は滝を昇るということから難関突破、目標達成、開運出世の願いを込めてなでると効果があるといわれている昇鯉(しょうり)の像』『家内安全、夫婦円満、恋愛成就などのご利益があるといわれる双鯉(そうり)の像』があります。

広島護国神社へ参拝の時は、自分の願いを込めて、ぜひ像を撫でてみてください。

おみくじもいろいろありました

鯉にまつわるものは、像だけではありません。

鯉がおみくじをパクリとくわえた姿の鯉みくじ(白ベース)や鯉のうろこの模様がハートになっている鯉みくじ(赤色ベース)のものがありました。

英語表記もされており、驚きでした。

お守りも鯉をモチーフにしたものがあり、人気があります。

 

カープの必勝祈願もしつつセットで広島城にも立ち寄れます。

広島に来られた際には、ぜひ立ち寄っていただきたいスポットです。

 

GWや夏休みもまだ間に合う!?

カープ観戦チケット付き宿泊プラン好評販売中!

マツダスタジアムすぐ近くの広島インテリジェントホテル スタジアム前では、年間指定席の良い席にて観戦できる観戦チケット付き宿泊プランを好評販売中です。

ゴールデンウィークや夏休みもまだ間に合います。(人気のお日にちは売り切れの場合もございます)

詳しくは、下記ボタンよりご確認ください。

カープ観戦する前に、護国神社に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

記事をシェアする

関連記事

  • 【オンライン先行】カープ観戦チケット付きプラン一般販売開始!

  • 広島カープの本拠地マツダスタジアムで試合を観戦しよう!

  • 【本館】カープクイズオリエンテーリングを実施中!

  • 野球ファン年賀状当選番号のお知らせ