お知らせ News

ご当地お好み焼きマンホールをご存知ですか?

カテゴリー:宿泊

再開発が進む広島駅南口からほど近い広島グランドインテリジェントホテルです。

いつも当ホテルをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

ご当地お好み焼きマンホールをご存知ですか?

本日は、新たなデザインマンホールをご紹介します。

マツダスタジアム周辺地区には、カープ坊やをデザインしたものが多く設置されています。

当館の近くにも西国街道をデザインしたマンホールがございます。

最近ご当地お好み焼きデザインのものが設置されたということで、ご紹介します。

三次唐麺焼をみつけてきました

まずは、先日ちょうど三次に行く機会がありまして、三次唐麺焼マンホールを探しにいってきました。

その時ご当地お好み焼きは食べ損ねたのですが、マンホールはしっかりと見てきました。

場所は、広島三次ワイナリーと奥田元宋・小由女美術館の間くらいにあるトレッタみよしの前に設置されていました。

三次唐麺焼は、広島県三次市にある江草商店さんが開発した唐麺(からめん)と同じく三次市に本社をおく毛利醸造さんのカープソースとのコラボで出来上がったお好み焼きのことだそうです。

この唐麺を使った焼きそばパンを食べたのですが、なかなかピリ辛でおいしかったです。

(写真は撮り忘れました)

ヒロシマンホ?スタンプラリー開催中

このご当地お好み焼きマンホールは、実はオタフクソースさんが創業100周年を記念してデザインし、各市町村に寄贈されたものです。

そして現在、「ヒロシマンホ?」スタンプラリーと題して、広島県内のスポットを巡るスタンプラリーが開催されています。

スマホアプリを使用して巡るデジタルスタンプラリーと台紙にご当地マンホールスタンプを押して回るリアルスタンプラリーが同時開催中。

三次のリアルスタンプは、トレッタみよし内にありました。(デジタルとは少しスポットが違うみたいです)

広島市のリアルスタンプ設置場所は、エキエ内にあるお好み焼き体験スタジオ OKOSTA と西区にある

Wood Egg お好み焼館 だそうです。

 

広島県内を観光される際には、各スポットを巡り、ご当地お好み焼きを食べてみてはいかがでしょうか?

10月31日まで開催中です。

記事をシェアする

関連記事

  • 徒歩でJR広島駅から当館までお越しのお客様へその2

  • 再開発中の広島駅前~新たにオープンした広島JPビルディング郵便局 ~

  • アメニティコーナー設置のご案内

  • 特典いっぱい!春のメンバーキャンペーン実施中です。